2006年11月07日

名作をどうぞ。

もっとはやく書こうと思ってたんだけど、ついつい流れ流れてしまって…。
是非観て欲しいので今頃ですが書きます。
Leehom揺れるハートつながり、かなりこじつけ?(^^;

TV11/9(木) 21:00〜 CSムービープラスにて
カチンコ『ニュー・シネマ・パラダイス』(完全オリジナル版)放送です。


nuovo cinema paradiso.jpgもう日にちが迫ってますが良かったら観てみて下さい。
この映画は名作中の名作といわれる作品、1989年のものでノスタルジックです。
またかなり多くの方が観たことあるかもしれないですね。
ビデオももちろん出てますし、テレビでも放送したことありますよね。
ワタクシも短い方の(劇場版)を2度観た事があります。
劇場版は2時間ほどでしたが、今度放送されるのは完全版なので約3時間ほどあり、はっきりいって長いです。
でもワタクシ若輩ながらこの長い方は初めて観るので楽しみにしているんですヨー。
この映画はワタクシがもっとも好きな映画のひとつなんです。
ワタクシにとっては、心が洗われ温かい思いでいっぱいになりポロポロ涙があふれてしまう映画です。
観たこと無い方がいらっしゃるかもしれないのであえて内容は書くのやめておきます。
素晴らしい映画ですよ!!

  「ニュー・シネマ パラダイス」オフィシャルサイト

ところで、Leehom迷さんならお馴染み、彼のヴァイオリンが思い出されるでしょう!
日本公演東京でも演奏るんるんしたよね〜!本当に素敵だったなぁ〜〜ぴかぴか(新しい)
ホンハムでも演奏してくれたよね〜!(この記事の最後にダーリンの演奏あり。おまけだよん♪)
ダーリンはどんな想いでこの曲を弾いていたんだろう……?
ワタクシ東京ではダーリンの演奏を生で聴き、震えがとまらないほど胸がいっぱいになっちゃって、
コンサが終わってもオイオイと泣き続けてしまいました。
もちろんヴァイオリン演奏だけのせいではなかったですけどね(^^
結局その後コンサについての記事をかくことすら出来ず………
今でも思い出すとウルウルしちゃって書ける自信はないです…。

ま、ワタクシの話だと映画の内容から脱線してばかりで申し訳ないですが、
放送が観れないならビデオでもいいですよ〜。
とりあえず…特にLeehom迷さま、どうぞ観て下さいませ〜。

こじつけかなー…はははっ。



feel more
posted by ゆめ at 22:25| Comment(6) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月26日

〇じ〇を〇ている

今年もあと少し。
なにかいい事あるかなぁ?
そんなこと考える前に自分の努力が必要かなあせあせ(飛び散る汗)


忘れちゃいそうだから先日書けなかった映画の感想を少し。
今のワタクシにはちょうどいい内容なので書きます。
『〇じ〇を〇ている』

チラッと皆しゃまにコメントもらったんだけど、
エディソン・チャンはとてもいい!
日本語のセリフだから言葉少ない役もはまり役だった気がするよ。

ストーリーは、窪塚洋介(鉄矢)と黒木メイサ(エミ)とエディソン・チャン(ドン)
が演じてる幼なじみ3人の話。
ドンは念力で人の心の中を見て絵に描ける不思議な才能を持つ心優しい人で、
また鉄矢はエミの病気を治そうと医者になる、そんな2人を思い続けるエミ。
火事がきっかけでドンは黙って犯人として服役、
ほんとはドンのせいじゃなく鉄矢の不注意からなのに・・・
7年後、ドンが脱走してエミと鉄矢の結婚を祝おうと絵を届けに来たのに、
ドンが現れたせいでエミとの幸せに不安を感じ
鉄矢は素直になれないで辛くあたる・・・
でもある時に目の前で火事がおき、
ドンが中の少年を助けようと火の中にに飛び込んでいくのを見て、
鉄矢はドンを追って火に飛び込む・・・
ドンの危機に鉄矢は手を差し伸べて助けようとするが・・・
願い虚しくドンはかえらぬ人に。
ドンが描いた絵は鉄矢とエミを祝福するもの、
そこにドンはいないと思ったが・・・
ふたりは「ドンはここにいるよ」とそこに描かれた月をみる。
そして夜空でも昼空でも月がいつも見守ってると空をあおぐ・・・


こんな感じかな。
もう映画もほとんど終わってるので、超意訳だけど書いてみました。

ワタクシ、最後のほう、涙流れた〜〜〜もうやだ〜(悲しい顔) 良かったよ〜〜。
この記事書いてても思い出すとうるうるしちゃう〜
エディソン・チャンを好きになる人がいても不思議じゃないね。
役とはいえ、そのイメージは役者の特権。
人に優しく、文句も言わず、温かく見守る幼なじみなんてね〜!
いたら惚れるかも。ムード(爆)
っていうかその優しさに甘えて気づかない、
おバカさんなワタクシだったりするかも。


ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)本当に大事な物を見逃さないように、
まわりをしっかり見つめて生きていけたらいいなぁ
ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)


2005年もあと少し、皆しゃま身体に気をつけて。。。揺れるハート
posted by ゆめ at 00:12| Comment(2) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月12日

SAYURIを観てきた

ワタクシ仕事は忙しくとも遊びも欠かさない心構えで日々過ぎてるんですぅ〜。
オイオイっ・・・心構えってなんじゃexclamation&question
だってストレス発散は大事ですからわーい(嬉しい顔)

で、公開初日の土曜日、とっても興味のあったこの作品『SAYURI』行ってきましたです。
何に興味があったのか、それは豪華なキャスティングと
あじあんびゅーてぃー(笑)のハリウッドデビュー作品だから〜カチンコ

あのチャン・ツィイーが日本の芸者を演じてるんですよぉ。
そしてコン・リーも、ひと足先にハリウッドデビューを果たしたミシェル・ヨーも出てる!
日本勢は渡辺謙や桃井かおり、特に気になってた工藤夕貴ちゃんも。

この映画、なかなか魅力あり!
気の強そうなしっかりした芸者を演じるチャン・ツィイーがとても奇麗でした。
それにしても彼女、着物がよく似合ってたexclamation×2
お顔はちっちゃくて奇麗だし、あじあんびゅーてぃーでお馴染み美しすぎる髪とぼでぃー。。。
ワタクシ彼女、ちょっと好きになりましたぁ。
先輩コン・リーもミシェル・ヨーもさすがの演技!!
ある意味メチャかっこよかった!!

そして桃井さんは相変わらず迫力あり過ぎで・・・いいです!!(笑)
夕貴ちゃんも海外で活躍してるだけある!
日本ではあまりテレビとか出てないけど、英語ペ〜ラペラだし、
いつの間にあんな味を身に付けたのか!
って、ワタクシ女優さんの事ばかり言ってるね〜わーい(嬉しい顔)

はい、謙さんも特別興味のある俳優ではないけれど、今回なかなかイイ男でした。
おっと、お役所のこうじさんもいたわ!


この映画の不思議なところは日本の芸者の話でありながら、ハリウッド映画と名付き、
キャストに日本人と中国人が多く起用されていながら、セリフが全員英語だというところ
exclamation×2

考えてみると可笑しい。。。ふふふっ。

機会があったら観てみても損はない映画だと思うよ〜☆

出掛ける前にYahooの映画欄を見たら、
この映画の主演を日本人が演じるとしたら誰がいい?
みたいなアンケート?らしきものがあって、
それにはなるほどな〜と思う選択結果が出てました(笑)
それは誰だと思います???
興味のある方は自力でサイトひらいて確認してねるんるん ふふふ〜っわーい(嬉しい顔)


つづいて、日曜日(昨日)も映画『〇じ〇を〇〇いる』をやっと観賞しました。
それはまた後日にでも書けたら。

posted by ゆめ at 23:52| Comment(14) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。